FC2ブログ
2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)

どもです。
よく2chのトレカ板によくいるんですが
最近になって気になっているスレがあるので今回はこちらを紹介。

下位・クズカードを強引に評価するスレ 3

タイトルの通り下位・クズカードを無理にでも評価していこうというスレでして
個人的にツボったのをいくつかピックアップして行こうと思います。

エクゾディア・ネクロス/Exodia Necross
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守 0
このカードは「エクゾディアとの契約」の効果でのみ特殊召喚が可能。
このカードは戦闘と魔法・罠の効果によっては破壊されず、
自分のスタンバイフェイズ毎に攻撃力が500ポイントアップする。
このカードは自分の墓地に「封印されしエクゾディア」「封印されし者の右腕」
「封印されし者の左腕」「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」
のいずれかが存在しなくなった時に破壊される。

対象を取らない魔法・罠の効果でも破壊されないのは強力で、戦闘ダメージを無視するならオネストに耐性を持っているとも言える。
毎ターン攻撃力は500上がり非常に強力なモンスターだろう。では何故このカードはあまり使われているのを見ないのか?それは召喚条件にあるだろう。
5つのエグゾディアパーツを墓地に落とすのはダークグレファーや終末の騎士によりそれほど難しい条件ではなくなった。
だがエグゾディアとの契約とエグゾディアネクロスを手札に揃えて召喚し殴り倒すより、その落ちたパーツをサルベージして勝利した方が簡単だ。
確かにシングルではこのカードを使う意味はない。。このカードの真価はマッチにより発揮される。

相手はエグゾディアデッキだとわかったとき次元幽閉や奈落の落とし穴等のモンスター除去カードを抜き、サイドから魔のデッキ破壊ウイルス、マインドクラッシュ等で対策してくるだろう。
こちらは裏をかいてエグゾディアネクロスを投入する。
相手は魔のデッキウイルス等を発動し笑っているだろう。こちらの手助けをしているとも知らずに。
そして五種のエグゾディアパーツを墓地に揃えネクロスを召喚する。
戦闘破壊はできないためオネスト、カルートではダメージを与えるだけで倒せず、ゴッドバードアタックもミラーフォースも効かない。
その場しのぎにゲイルで攻撃力を半分にしても次のターンからは再び上がり始める。
除去も戦闘破壊できず相手はこのモンスターに恐怖するだろう。
だが、このモンスターにも弱点がある。効果モンスターには耐性はなく、バウンスや除外はされてしまう。まあ奈落の落とし穴や次元幽閉はサイドにいっているだろうが。
前者は天罰で守り、後者は神の宣告や魔宮の賄賂で守るといいだろう。天罰は相手のモンスターの効果を無効にしつつ破壊し手札に来たエグゾディアパーツを捨てられ一石二鳥である。
神の宣告や魔宮の賄賂はメインからでも積むことができる。
又このモンスターが持っているデメリット効果として墓地のエグゾディアパーツが一つでもなくなると自壊してしまうため、D,D.クロウには非常に弱い。
その点は王家の眠る谷-ネクロバレーや霊滅術師 カイクウで対策しておけば、墓地依存の多い現環境のメタにもなる。
墓地が利用できず、フィールド上の化け物を除去できない相手は発狂しサレンダーしたくなるだろう。
そして相手はこのカードを恐れ次元幽閉や奈落の落とし穴等を再び投入する。こちらはエグゾディアに再び変えてやり大半のカードを腐らせてやる。
ネクロバレーやカイクウを見せておけばエグゾディア、エグゾディアネクロスの共通の敵であるD.D.クロウだって抜いてくれるかもしれない。

このようにシングルでは微妙であってもマッチにおいては非常に強力なカードなのである。
相手にかかる精神的ダメージは半端ないものになるだろう。いきなり勝利されるか、化け物がでてくるのかどっちのデッキかわからないのだから。
シングル戦での強さでしか評価してない愚かなデュエリストはマッチ戦における禁止級の強さを誇るこのカードの強さに気づいていない。
このカードの強さに気付き始めれば各地のシングル販売のエグゾディアネクロスは売り切れ、EE1ですら入手困難になるだろう。
今のうちに買っておくことをお勧めする。


カードエクスクルーダー
星3/地属性/魔法使い族/攻 400/守 400
相手の墓地に存在するカード1枚を選択しゲームから除外する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

「可愛いけどDDクロウの下位だろw」と今まで思っていた。
だが、実物のイラストを見た時、俺の心はクル子の虜になっていた。

当り前の如く、俺は脳内映像を元に自慰行為を行った。
親に見られた。

現在俺は家庭内でとんでもない立場に立たされている。
このカードに出会わなければ幸せな人生を満喫できたに違いない。

助けて下さい…


《科学特殊兵(かがくとくしゅへい)/Science Soldier》
通常モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 800/守 800
未知の生物に対抗するため、最新の科学兵器を装備した兵士。
背中のコンテナにはさまざまな兵器が収納されている。

まずは攻守から見てみよう、どちらとも数値は800であり
これは非常にバランスのいい数値と言えよう
攻めに転じることもできるし、守りにも転じることができるのだ
攻撃力はセットされることの多いあのクリッターをも殴り倒し、
更に守備表示では死の4つ星てんとう虫の攻撃にも耐えうる
レベル4最大の天敵とも言える4つ星てんとうだが、このカードのレベルは3で
あるため、4つ星てんとうの影響を受けないしB地区などのロックパーツもすり抜ける
この点も非常に優秀であるといえよう

更にこのカードはサーチ、蘇生の多さも優秀な点のひとつといえよう
攻撃力1500以下なのでクリッターからのサーチ、闇属性なのでキラートマトでの
リクルート、ダークバーストでのサルベージ、闇次元の解放での帰還など
戦士族であるため、増援でのサーチ、戦士の生還でのサルベージ、
通常モンスター専用の蘇生カード、黙する死者、正統なる血統などなど
いかに持ってこさせる手段が多いかおわかりいただけただろう

バランスのいい攻守、ロックにかからないレベル、サーチ、蘇生の多さ
これに着目して作られたデッキが【Science Soldier Beat】 、通称【SSB】である
一気に3体の科学特殊兵を揃え、ロックをかけひたすらに殴っていくという
ビートダウンデッキだが、ゾンビの如く何度でも蘇るその科学特殊兵の様は
相手プレイヤーはとてつもない不快感を与える

だが忘れないでいただきたい点がひとつある
このカードは闇属性であるため、あのカラクリ蜘蛛の前では無力と化してしまう
ロックパーツをすり抜けられてしまう為、いくらゾンビように蘇ろうとも
その都度倒されてしまうのである
このカラクリ蜘蛛対策にジャスティスブレイクを入れるプレイヤーも多いが
【SSB】は王宮のお触れを入れて相手の炸裂装甲などを回避しながら
殴ることも多く、ジャスティスブレイクは少々噛み合わない
これほどまでに優秀なこのカードも、カラクリ蜘蛛には敵わないのである


レッド・ポーション
通常魔法
自分は500ライフポイント回復する。

ご覧のとおりあの非制限カード、ブルー・ポーションの完全上位互換である。
さらにはあの蝶の短剣-エルマを彷彿とさせるイラストまで有している。
それでは様々なライフ回復カードと比較してみよう。
まずはゴブリンの秘薬」「天使の生き血」「治療の神 ディアン・ケト」「ご隠居の猛毒薬」と比較する。
このカード達がレッド・ポーションに優る点は共通して「ライフ回復量」である。
だが、それも一概に優れているとはいえない。
あなたもご隠居の猛毒薬にチェーンされてシモッチによる副作用を発動されてしまったり
チェーンで堕天使ナース-レフィキュルを蘇生・帰還されられてしまったり
精霊の鏡で対象を移し変えられてしまったりした経験がおありだろう。
レッド・ポーションはそうされてしまった時の痛手が少ない。
ローリスク・ローリターン、略してロリスク・ロリタンというわけである。

次に「モウヤンのカレー」と比較してみよう。
たしかにモウヤンのカレーの方がローリスク・ローリターンという言葉がふさわしいようにも思える。
しかしDDBが禁止になるまでモウヤンのカレーはサイドデッキに必須のカードとまで称えられていた。
いまもなおモウヤンのカレーは全弾発射などのバーン対策カードとしてサイドの採用率が異常に高い。
つまり相手が自分のモウヤンのカレーに呪術抹消を使いこちらのモウヤンのカレーを根こそぎ墓地に送ろうとしてくるくるかもしれない。
レッド・ポーションはブルー・ポーションについで7枚目以降のモウヤンのカレーとしてしか活躍せず
サイドデッキに入っている可能性は非常に低く、レッド・ポーションをサイドデッキに入れているデッキなどまず見たことが無い。
回復量が多すぎず少なすぎず、異常にバランスの取れたライフ回復量である。

最後に「盗人ゴブリン」と比較してみよう。
こちらは精霊の鏡に対象を差し替えられることもなく、シモッチによる副作用や
堕天使ナース-レフィキュルがある場合でもとりあえず相手にダメージだけは与えられる。
一見レッド・ポーションが勝てる要素がないように見える。
だが盗人ゴブリンは待てリアルドラゴンがあると相手のライフまでも回復してしまう。
また痛魂の呪術や地獄の扉越し銃でライフ回復を帳消しにされてしまう恐れもある。
更には黒板消しの罠でハンデスされてしまったり、フュージョン・ガードで相手の墓地を肥やされてしまう可能性もある。
そして最も警戒すべきは冥府の使者ゴーズである。ライフ回復を帳消しにされてしまう上に最上級モンスターまで現れてしまうのだ。
ライフ回復カードは素直にライフ回復効果だけ持っていればいいというわけである。
あれもこれもと欲張り過ぎるのはよくないというコナミからのメッセージであろうか。


カラクリ蜘蛛/Mechanical Spider
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 400/守 500

「カラクリ蜘蛛」の攻撃を受けた闇属性モンスターは、
必ず破壊される。(ダメージの計算は適用する)

もはや誰の目から見ても明らかな壊れカードである。

まず、破壊できるのが闇属性モンスター限定であるが、現在の環境において主力となっているのが闇属性であるため対象に困らない。
その上ダメージまで行うため、魂を削る死霊に攻撃した場合はダメージを与えつつ破壊できる。
ダメージ計算を行うということは、自身が破壊される恐れがあるということだが、それはミスト・ボディ、和睦の使者など回避手段が豊富にある。
極々稀に闇属性モンスターを使用しない相手もいるが、なんとDNA移植手術を使うことで強制的に全てのモンスターを闇属性にできるのだ。
その上、スフィアボム等と比較してタイムラグもなく破壊できるのである。

欠点といえば、能力値が低いということだが、地属性・機械族なので巨大ネズミやユーフォロイドで簡単に持ってこれらるということになるため、
むしろメリットであると言えるだろう。
しかも、平和の使者、レベル制限B地区、グラヴィティバインドといった三大ロックパーツを易々とすり抜けて攻撃できるため、
ロック系のデッキには滅法強い。
そしてロックバーンの肝であるステルスバードやデス・コアラは闇属性。そう、単体で効果によって破壊できてしまうのだ。
もちろん、スカラベの大群、イナゴの軍勢、デス・ラクーダといったリバースサイクルモンスターも全て闇属性であるため瞬殺である。

そして、何よりも「「カラクリ蜘蛛」の攻撃を受けた闇属性モンスターは、“必ず”破壊される。」というテキストにはロマンを感じざるを得ない。

どう見ても禁止カードであるが、機械族ということでキメラテック・フォートレス・ドラゴンで対処され、また絶版で入手困難であるため、制限はかかっていない。


異国の剣士
効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻250/守 250
「異国の剣士」の攻撃を受けたモンスターは、5ターン後に破壊される。

攻守がどうとか、属性がなんだとか、そのような小さい事など、このカードを語るには、全く関係の無い事である。
まず始めに「男」とかどういう者を言うのか、考えた事はあるだろうか。頼もしき腕力、無限の財力、そして絶大なる学力、色々あると思う。
だが、私は本物の「男」とは、唸る剣術と自慢の刀を腰に下げ、一張羅の着物を風になびかせながら、全く見覚えのないただ無限に広がる広野をさ迷う一国の侍のような心を持った者が「男」なのではないか、と日々思うのだ。
だがこれはあくまでも私の傲慢かつ勝手な仮説である。
当然ながらまだ私の中で「男」とは何なのか、確固たる答えが出た訳ではなかった。そんなある日、私はあるカードと出会ったのである。
それは「異国の剣士」まさにこのカードである。
背景に揺れるすすき、闇を照らす夕日、風になびく着物、そして闇をも切り裂くような鋭くただ真っ直ぐな眼光…
私の中で、まるで最後のパズルのピースが宙を舞い、バシッと音を立て綺麗にあてはまり、一枚の絵が完成したような衝撃が起こった。
今まで、まるで気の弱い少年の中学校初登校日のような、ふにゃふにゃとした緊張と不安が入り交じった不思議な気持ちに似た、私の抽象的な仮説が確固たる答えに変わった瞬間であった。
今でもあの感動を忘れてはいない。
このカードを語るには、攻守がどうだとか、属性がなんだとか、そんな事は全く関係のない事である。


他にも面白い評価をされているカードもあるので暇があれば呼んでみてはいかが?
下位・クズカードを強引に評価するスレ 3
スポンサーサイト
02:09  |  カード紹介  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.04 (Wed)

切なくてやりきれない今日この頃

どもです。
今日は急に冷え込んできましたね。
もう冬になってしまったのかと思っちゃいましたよww
こちらでは雪は降らなかったですが、他県では雪が降ったそうですね。
今年の冬はまだ11月に入った所だってのに訪れが早いですね。

ついさっきまで頭を冷やしに家の周りを1週してきました。
外は結構寒かったけど空気が澄んで星空が綺麗でした(´∀`)
あいにく携帯を持ち合わせてなかったので写真は無いのですが残念です。


そうそう、ちょっと前に友人がスカイプでこんな動画のアドレスを送ってきたんですよ。



うん・・・・。コレ聞いてたら切なくなるね・・・・。
リアルにこんな奴いたら泣けてくる・・・。
これがまともな歌詞だったら載せるつもりだったけどねぇ。
さすがにこれは無理がありすぎる。

この記事を書く前にもう一度その動画を見たのですが
やはり精神的に来ますね・・・。
こんな状態ではブログは書けないと思い、
この動画のことを忘れるために外に出て頭の中を空にしようと思ったのだが
この記事のことを書いてたらまた思い出してきた・・・もうやだ(ノД`)シクシク!
02:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。